ShoPro メディア事業本部 ライセンス事業部

事業の詳細はこちら このページを印刷する
うる星やつらⒸ高橋留美子/小学館
半妖の夜叉姫Ⓒ高橋留美子/
小学館・読売テレビ・サンライズ 2020

灼熱カバディⒸ2020武蔵野創・小学館/
灼熱カバディ製作委員会
ラブパトリーナⒸ TOMY・OLM/
キラメキパワーズ製作委員会・テレビ東京
シンカリオンZⒸプロジェクト シンカリオン・JR-HECWK/
超進化研究所Z・TX
小学館の図鑑NEOⒸ小学館
俺、つしまⒸおぷうのきょうだい・小学館/
俺、つしま製作委員会2021
TM and Ⓒ2021, Wizards of the Coast, Shogakukan, Mitsui/Kids, ShoPro,TV TOKYO
チキップダンサーズⒸSan-X/チキップダンサーズおどるん会
ちこまるⒸちこまる

笑ゥせぇるすまんⒸ藤子スタジオ/笑ゥせぇるすまんNEW製作委員会
忍者ハットリくんⒸ藤子Ⓐ・シンエイ・小学館
ゴルゴ13Ⓒさいとう・たかを/さいとう・プロダクション/小学館
スプリガンⒸ2021 たかしげ宙、皆川亮二・小学館/
スプリガン Project
斉木楠雄のΨ難Ⓒ麻生周一/集英社・PK学園2

キャラクターの版権管理業務

ライセンス事業部は、キャラクターの版権管理業務を行っています。

商品化権の窓口となる会社として、商品化や販促使用などをメーカーや広告代理店に営業するだけではなく、イベントやカフェ展開なども含めてトータルでのキャラクターの戦略立案を行います。

そして、商品等の企画やデザイン、原型等の監修業務を重ねて、関係各所に了承をいただきながら、ファンの方に喜んでいただける商品や施策となるように努めています。

また、国内でのキャラクター商品や事業を、アジアを中心にした全世界へ拡げる展開をグローバル事業部と共に進めています。

現在、取り扱っているキャラクターは、500タイトルを超えています。

「忍者ハットリくん」、「ゴルゴ13」、「うる星やつら」といった日本を代表するキャラクターに加えて、子どもたちに大人気の「新幹線変形ロボ シンカリオン」、「デュエル・マスターズ」、ガールズ戦士シリーズ、小学館の図鑑NEOシリーズまで、マンガやアニメ作品のみならず、多様なコンテンツや、オリジナルの企画にも積極的に取り組んでいます。